嶋本達嗣

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

嶋本 達嗣(しまもと たつし、1960年 - )は、日本の元小説家。博報堂執行役員、博報堂生活総合研究所所長。東京都出身。

来歴[編集]

1983年東京工業大学電気電子工学科卒業。博報堂入社。マーケティング・プランナーとして得意先企業の市場調査業務、商品開発業務、店鋪開発業務を担当。1990年博報堂生活総合研究所へ出向。研究員として生活者の意識・行動の調査分析業務、生活者観測レポートの制作を担当。2000年博報堂研究開発局グループマネージャーとして次世代型のリサーチ技法及びマーケティング手法の開発を担当。2006年博報堂生活総合研究所所長に就任。2013年博報堂執行役員。

受賞歴[編集]

著書[編集]

  • 『バスストップの消息』新潮社 1995