嵐山信号場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
 嵐山信号場
小川町方から撮影(2010年6月)
小川町方から撮影(2010年6月)
らんざん
Ranzan
TJ 32 武蔵嵐山 (3.0km)
(4.0km) 小川町 TJ 33
所在地 埼玉県比企郡嵐山町大字志賀1646-7
所属事業者 Tōbu Tetsudō Logo.svg 東武鉄道
所属路線 TJ 東上本線
キロ程 60.1km(池袋起点)
駅構造 地上
ホーム なし(2線)
開業年月日 2005年平成17年)3月17日
備考 複線始終端形信号場
テンプレートを表示

嵐山信号場(らんざんしんごうじょう)は、埼玉県比企郡嵐山町大字志賀1646番地7にある、東武鉄道東上本線信号場

概要[編集]

武蔵嵐山駅より下り小川町駅方面約3.0km(起点池袋から60.1km)の地点にある。武蔵嵐山駅側が複線、小川町駅側が単線となる複線始終端形信号場であり、東上本線の複線区間の終端となっている。森林公園 - 小川町間の複線化工事の際に、当初は小川町まで複線にする計画であったが、東日本旅客鉄道(JR東日本)八高線との交差部の工事を避けるために、当信号場を開設し、複線化区間を短縮した。当信号場の開設に伴い、武蔵嵐山始発・終着列車の設定が廃止された。

周辺[編集]

歴史[編集]

隣の施設[編集]

Tōbu Tetsudō Logo.svg 東武鉄道
TJ 東上本線
武蔵嵐山駅 (TJ 32) - 嵐山信号場 - 小川町駅 (TJ 33)