崇仁洞 (鍾路区)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
崇仁第1洞
位置
01-01-jongno-ja.svg
各種表記
ハングル: 숭인제1동
漢字: 崇仁第1洞
片仮名転写: スンインジェイル=ドン
ローマ字転写 (RR): Sungin 1-dong
統計(2012年
面積: 0.23 km2
総人口: 7,912 人[注 1]
世帯数: 3,298 世帯[注 1]
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: ソウル特別市鍾路区
自治体公式サイト: 崇仁1洞
崇仁第2洞
位置
各種表記
ハングル: 숭인제2동
漢字: 崇仁第2洞
片仮名転写: スンインジェイ=ドン
ローマ字転写 (RR): Sungin 2-dong
統計(2012年
面積: 0.35 km2
総人口: 9,578 人[注 2]
世帯数: 4,808 世帯[注 2]
行政
国: 大韓民国の旗 大韓民国
上位自治体: ソウル特別市鍾路区
自治体公式サイト: 崇仁2洞

崇仁洞 (スンインドン、숭인동)は、ソウル特別市鍾路区にある行政洞の総称。崇仁1洞韓国語숭인1동 (スンイニルトン)Ko-Sungin1dong.ogg 発音[ヘルプ/ファイル])と崇仁2洞韓国語숭인2동 (スンイニドン)Ko-Sungin2dong.ogg 発音[ヘルプ/ファイル])がある。

概要[編集]

崇仁洞は鍾路区東端に位置している行政洞の総称である。崇仁1洞と崇仁2洞がある。崇仁1洞は、北から北東にかけて区境となっており、城北区に接している。南東から南にかけては、同じ鍾路区内の崇仁2洞、南西は昌信1洞、北西は昌信2洞にそれぞれ接している。また、崇仁2洞は鍾路区の最東端にあり、崇仁1洞の南東に位置している。三方が区境となっており、北は城北区、東は東大門区、南は中区にそれぞれ接している。南西は同じ鍾路区内の昌信1洞、北西は崇仁1洞にそれぞれ接している。

歴史[編集]

法定洞[編集]

崇仁1洞[編集]

崇仁1洞管轄の法定洞は以下のとおりである[1]

  • 崇仁洞(スンインドン、숭인동

崇仁2洞[編集]

崇仁2洞管轄の法定洞は以下のとおりである[2]

  • 崇仁洞(スンインドン、숭인동

交通[編集]

鉄道[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

  1. ^ a b 2012年8月1日現在
  2. ^ a b 2012年8月1日現在

出典[編集]

外部リンク[編集]