島野俊一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
島野 俊一
Shunichi Shimano
ジェイテクトSTINGS  No.16
Volleyball (indoor) pictogram.svg
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 (1981-01-05) 1981年1月5日(37歳)
出身地 岐阜県郡上市
ラテン文字 Shunichi Shimano
身長 180cm
体重 65kg
血液型 A型
選手情報
所属 ジェイテクトSTINGS
愛称 サル
ポジション S
指高 230cm
利き手
スパイク 320cm
テンプレートを表示

島野 俊一(しまの しゅんいち、1981年1月5日 - )は、日本の男子バレーボール選手。岐阜県郡上市出身。ポジションはセッターVプレミアリーグジェイテクトSTINGS所属。

来歴[編集]

先輩の誘いを受け、高鷲中学1年よりバレーボールを始める。

1998年豊田合成トレフェルサ入団。2007年全日本代表に選出され、同年ワールドリーグに出場した。2009年6月、豊田合成を退団。2012年にVチャレンジリーグジェイテクトSTINGSに入団[1]

球歴・受賞歴[編集]

  • 全日本代表 - 2007年
    • ワールドリーグ - 2007年
  • 受賞歴
    • 2002年 - V1リーグ 殊勲賞

所属チーム[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 所属選手”. Vリーグ機構. 2013年10月18日閲覧。

外部リンク[編集]