島英二

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
島 英二
生誕 (1947-10-24) 1947年10月24日(70歳)
出身地 日本の旗 日本, 東京都世田谷区生まれ(神奈川県鎌倉市育ち)
ジャンル J-POP
グループ・サウンズ
担当楽器 ベース
ギター
活動期間 1960年代-
共同作業者 ザ・ワイルドワンズ
「SOSバンド」
「ココナッツクラブwith峠恵子
加山雄三&ハイパーランチャーズ
実兄、大石吾朗加山雄三ビートルズ加瀬邦彦

島 英二(しま えいじ、1947年10月24日 - )は、日本のミュージシャンベーシストギタリスト

来歴・人物[編集]

東京都世田谷区生まれ。神奈川県鎌倉市育ち。

元々は、ギタリストであったが、高校時代に、実兄と、「チェッカーズ」を結成する。浪人時代には、ライブ活動を経て、知人の紹介で加瀬邦彦に出会い、ザ・ワイルドワンズのメンバーとなるが、ベーシストとしてもデビューすることになる。

現在は「ココナッツ クラブ・ココナツ メンズクラブ」などユニットを組み、「加山雄三&ハイパーランチャーズ」ではギターを担当。また、エレキから離れていた加山雄三にエレキ界復帰をけしかけたのも島である。

日本におけるザ・ベンチャーズのコピーの草分け的存在でもある。