島田善介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
島田 善介
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 栃木県
生年月日 (1888-10-07) 1888年10月7日
没年月日 (1955-01-29) 1955年1月29日(66歳没)
選手情報
ポジション 捕手
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
野球殿堂(日本)
Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg 殿堂表彰者Empty Star.svg Empty Star.svg Empty Star.svg
選出年 1969年
選出方法 特別表彰

島田 善介(しまだ ぜんすけ、旧名:福田 子之助1888年10月7日 - 1955年1月29日)は、栃木県出身の野球選手

経歴[編集]

慶應義塾普通部から慶應義塾大学へ進学。

強肩の捕手であり、1906年秋に中止となった早慶戦にも出場していた[1]

大学卒業後は「島田善介」と改名し、引き続き三田倶楽部でプレー[1]

1922年11月に来日した米大リーグ選抜チームとの試合では小野三千麿とバッテリーを組み9対3で勝利し、自身も1回にホームランを打っている[1]

晩年は日本学生野球協会審査委員、副会長を歴任した[1]

1955年1月29日に死去。1969年野球殿堂入り。

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d 『野球殿堂 2012 The Baseball Hall of Fame』(2012年、ベースボール・マガジン社)、P.30