島津善久

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
 
島津 善久
時代 戦国時代
生誕 応仁2年(1468年
死没 明応3年4月18日1494年5月22日
氏族 島津氏の分家・伊作家9代当主
父母 島津久逸
常盤(梅窓夫人、新納是久の娘)、

島津 善久(しまづ よしひさ、応仁2年(1468年) - 明応3年4月18日1494年5月22日))は、戦国時代武将薩摩国島津氏の分家・伊作家9代当主。

父は島津久逸常盤(梅窓夫人、新納是久の娘)、子に吉田位清室、島津昌久室、忠良

応仁2年(1468年)、伊作家8代当主・島津久逸の長子として誕生。明応3年(1494年)、馬飼いの下男により殺害される。享年27。