島根県道186号美郷大森線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 8.svgJapanese Route Sign Number 6.svg
島根県道186号標識

島根県道186号美郷大森線(しまねけんどう186ごう みさとおおもりせん)は、島根県邑智郡美郷町別府と同県大田市水上町福原を結ぶ一般県道である。

沿革[編集]

  • 1958年6月13日 島根県告示第525号により島根県道邑智大森線として認定される。
  • 1972年 島根県の県道番号再編(固定番号付与)により島根県道186号邑智大森線に改称する。
  • 2004年10月1日 邑智郡の邑智町大和村が対等合併して邑智郡美郷町が成立したことに伴い起点の地名表記が変更される(邑智郡邑智町別府→邑智郡美郷町別府)。
  • 2006年3月31日 島根県告示第363号により現行の路線名称に改称する。

通過市町村[編集]

  • 島根県
    • 邑智郡美郷町 - 大田市

地理[編集]

名所・旧跡・観光地[編集]

接続道路[編集]

  • 国道375号(邑智郡美郷町別府〔起点〕)
  • 島根県道291号別府川本線(邑智郡美郷町別府)
  • 島根県道31号仁摩邑南線(大田市水上町福原〔終点〕)

備考[編集]

  • 国道375号と石見銀山を短絡する路線ではあるが、未整備箇所が多い。また、案内も不十分である。
  • 終点は大田市水上町福原であり、大田市大森町ではないが、1951 - 1956年の5年間水上地区は邇摩郡大森町(1956年9月30日大田市に編入)の一部になっており、路線名称に大森を入れたのはその名残りとも言える。

関連項目[編集]