島根県道179号黒沢安城浜田線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 1.svgJapanese Route Sign Number 7.svgJapanese Route Sign Number 9.svg
島根県道179号標識

島根県道179号黒沢安城浜田線(しまねけんどう179ごう くろさわやすぎはまだせん)は、島根県浜田市三隅町下古和と同市河内町を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

浜田ダム付近から終点までが国道186号の旧道である。

路線データ[編集]

沿革[編集]

  • 1958年6月13日 島根県告示第525号により認定される。
  • 1972年頃 現行の県道番号に変更される。
  • 2005年10月1日 浜田市と那賀郡全4町村が対等合併して改めて浜田市が設置されたことにより全部分が浜田市内を通る路線になる。

路線状況[編集]

主な橋梁[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 島根県
    • 浜田市

接続道路[編集]

沿線の主要施設[編集]

  • 御部(おんべ)ダム・みやび湖
  • 浜田市役所 弥栄支所杵束出張所
  • 浜田市役所 弥栄支所
  • 大長見ダム
  • 浜田ダム

関連項目[編集]