島根県道・広島県道5号浜田八重可部線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
主要地方道
Japanese Route Sign Number 5.svg
島根県道5号標識
Japanese Route Sign Number 5.svg
広島県道5号標識
島根県道5 号浜田八重可部線
広島県道5号 浜田八重可部線
主要地方道 浜田八重可部線
路線延長 100.3km
制定年 1954年
起点 島根県浜田市朝日町【地図
終点 広島県広島市安佐北区
191号分れ交差点【地図
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0186.svg 国道186号
Japanese National Route Sign 0433.svg 国道433号
Japanese National Route Sign 0261.svg 国道261号
Japanese National Route Sign 0054.svg 国道54号
Japanese National Route Sign 0183.svg 国道183号
Japanese National Route Sign 0191.svg 国道191号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

島根県道・広島県道5号浜田八重可部線(しまねけんどう・ひろしまけんどう5ごうはまだやえかべせん)は、島根県浜田市から広島県広島市安佐北区に至る県道主要地方道)である。

総延長距離が約100kmと島根県道・広島県道では一番距離が長い。

概要[編集]

島根県西部の石見地方の中心都市である浜田市と広島県都の広島市を結び、現行の道路法に基づく主要地方道として全国で初めて指定された路線のうちの1つである。国道への昇格はされていないものの、浜田自動車道が開通するまでは陰陽連絡道路としての役割を果たしていた。

第二次世界大戦前から省営バス(国鉄バス)広浜線が直通バスを運行していたが、道路環境はさほど良くない状況であった。特に県境の三坂峠は狭隘で約100箇所のカーブがあり[1]、全長を11m車に抑えたバスがやっと通過できる程度の道を、あまり速度を落とさずに走り抜けていく[2]国鉄バスに対して、車体の色から「青い暴走族」という異名がついた[1]ほどである。

路線データ[編集]

歴史[編集]

本路線は、旧道路法(大正8年法律第58号)によって県道浜田広島線の一部、県道広島浜田線の一部、県道吉田八重線の一部、県道壬生井原停車場線の一部を継承したものである。道路法(昭和27年法律第180号)第56条の規定に基づき、主要な都道府県道として1954年に指定された[5]

年表[編集]

  • 1954年(昭和29年)1月20日 - 建設省(当時)が主要地方道浜田八重可部線として指定。
  • 1954年(昭和29年)9月17日 - 広島県が主要地方道浜田八重可部線として認定[4]
  • 1993年平成5年)5月11日 - 建設省から、県道浜田八重可部線が浜田八重可部線として主要地方道に再指定される[6]

路線状況[編集]

重複区間[編集]

道路施設[編集]

地理[編集]

通過する自治体[編集]

交差する道路[編集]

主な峠[編集]

  • 三坂峠(島根県邑智郡邑南町 - 広島県山県郡北広島町
    島根県と広島県の県境になっている標高558.6m[3]の峠。中国地方の脊梁である中国山地を横断しているが、峠の両側はいずれも中国山地を越える日本海側の江の川水系である。
  • 上根峠(広島県安芸高田市
    瀬戸内海側の太田川水系と日本海側の江の川水系とを分かつ中央分水界にある標高268.1m[7]の峠。しばらくすると広島市に入る瀬戸内海側は谷底から80mの比高によって急峻な山道である[8]。一方の日本海側は平坦であるゆえに片峠となっており、平坦地にある分水界として河川争奪の痕跡が顕著である。
    かつては国道54号の一部でもあったが、安芸高田市から広島市安佐北区にかけて上根バイパスが開通して旧道となり、国道指定が外れたため、本路線の単独区間となった。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 種村直樹『さよなら国鉄最長片道きっぷの旅』 実業之日本社、1987年、72-73頁。
  2. ^ 『バスジャパン・ハンドブック』シリーズ5「中国ジェイアールバス」、BJエディターズ、1996年、20頁。
  3. ^ a b 道路台帳閲覧システム - マップonしまね」島根県。2012年8月18日閲覧。
  4. ^ a b c 広島県の道路現況について」広島県。2012年8月18日閲覧。
  5. ^ 昭和29年1月20日建設省告示第16号
  6. ^ s:道路法第五十六条の規定に基づく主要な都道府県道及び市道 - 平成五年五月十一日建設省告示第千二百七十号、建設省
  7. ^ ウォッちず 北緯34度34分57.1秒 東経132度34分45.1秒国土交通省国土地理院。2012年8月18日閲覧。
  8. ^ ひろしま文化大百科 - 上根峠」広島県。2012年8月18日閲覧。

関連項目[編集]