島根県立国際短期大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
島根県立国際短期大学
大学設置/創立 1993年
廃止 2001年
学校種別 公立
設置者 島根県
本部所在地 島根県浜田市野原町2433-2
学部 国際文化学科
テンプレートを表示

島根県立国際短期大学(しまねけんりつこくさいたんきだいがく、英語: Shimane International College)は、島根県浜田市野原町2433-2に本部を置いていた日本公立大学である。1993年に設置され、2001年に廃止された。大学の略称はSIC[1]。学生募集は1999年度まで。2000年度より島根県立大学の設置に伴い、短期大学は学生募集を停止し、2001年3月30日廃止[2]

概要[編集]

大学全体[編集]

  • 島根県立国際短期大学は島根県により1993年に設置された日本公立短期大学。島根県内では第二番目に設置された公立短大である。設置学科は国際文化学科のみで入学定員は100名で男女共学となっていた。

建学の精神(校訓・理念・学是)[編集]

  • 島根県立国際短期大学の基本理念は「国際的な視野と幅広い教養・語学力を備えた人材育成」となっている。これは国際文化学科を設置した意図ともなっている[3]

教育および研究[編集]

  • 島根県立国際短期大学には島根県では唯一の国際文化学科が設けられており、英語・韓国語・中国語の教育にはとりわけ力をいれており、また「米国文化体験」・「韓国文化体験」・「中国文化体験」といった県内の短大では極めてユニークな科目が設けられていたところに特色がある。杉浦日向子森英恵による講義もあった[3]

学風および特色[編集]

  • 島根県立国際短期大学は、様々な国際交流の場面で主体的に行動できる国際的コミュニケーション能力の高い人材を育成することを目標に設置された[3]
  • 研究テーマ選択による少人数教育が行われていた[3]
  • 韓国中国米国大学との交流協定が結ばれていた[3]

その他[編集]

沿革[編集]

  • 1991年 島根県立短期大学開設準備室委員会設置[3]
  • 1993年 島根県立国際短期大学開学。国際文化学科を置く:在学者数は108(うち男子8)[4]
  • 1999年度をもって学生募集を終了。翌年度より島根県立大学へ移行。
  • 2001年3月30日廃止[2]

基礎データ[編集]

所在地[編集]

  • 島根県浜田市野原町2433-2

象徴[編集]

  • 島根県立国際短期大学のカレッジマークは人間の形をモチーフに、「Shimane International College」の略称である「S・I・C」を図案化したものとなっていた[3]

教育および研究[編集]

組織[編集]

学科[編集]

  • 国際文化学科

専攻科[編集]

  • なし

別科[編集]

  • なし

取得資格について[編集]

  • 卒業と同時に取得できる資格などの課程は、特に設置されていなかった。

附属機関[編集]

  • 交流センター[3]

学生生活[編集]

部活動・クラブ活動・サークル活動[編集]

学園祭[編集]

  • 島根県立国際短期大学の学園祭は「Sun Blueフェスティバル」と呼ばれ、概ね10月末日に行われていた[3]

大学関係者と組織[編集]

大学関係者一覧[編集]

大学関係者[編集]

  • 島田雅治:開学から閉学まで学長を歴任。
客員教授

施設[編集]

キャンパス[編集]

  • 設備:図書館ほか[3]

学生食堂[編集]

対外関係[編集]

他大学との協定[編集]

韓国[編集]

中国[編集]

アメリカ[編集]

系列校[編集]

社会との関わり[編集]

  • 1994年11月に天皇が行幸されている[3]
  • 1998年10月に「日本国際政治学会研究大会」が行われた[3]

卒業後の進路について[編集]

就職について[編集]

編入学・進学実績[編集]

参考文献[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「Shimane International College」の頭文字をとる。
  2. ^ a b 平成23年度『全国短期大学高等専門学校一覧』253頁より。
  3. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『世界へ向けて飛び出そう-大学案内Prospect 島根県立国際短期大学-』より参照。
  4. ^ 94年度版『全国学校総覧』54頁より。
  5. ^ a b c 『世界へ向けて飛び出そう-大学案内P rospect 島根県立国際短期大学-』より一部引用。

関連項目[編集]

関連サイト[編集]