島本和明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

島本和明(しまもと かずあき、1946年10月7日- )は、日本医学者医師札幌医科大学名誉教授。日本医療大学総長。日本高血圧学会理事長。専門は、内科学全般、循環器高血圧腎臓内分泌糖尿病などを研究。

家族に島本虎三がいる。

来歴[編集]

北海道小樽市出身。[1]1965年、北海道小樽桜陽高等学校卒業。1971年、札幌医科大学医学部卒業。1972年、札幌医科大学第二内科入局。1973年、東京大学医学部第三内科研究生。1978年、医学博士(札幌医科大学)。1980年、札幌医科大学第二内科専任講師。1984年、札幌医科大学第二内科助教授。1996年、札幌医科大学第二内科教授。2004年、札幌医科大学附属病院長。2010年、札幌医科大学理事長・学長に就任。2016年、札幌医科大学退官。札幌医科大学名誉教授。日本医療大学総長に就任。

受賞歴[編集]

  • 1984年 日本心臓財団研究奨励賞
  • 1990年 かなえ賞
  • 1995年 北海道医師会賞
  • 2009年 日本心血管内分泌代謝学会高峰譲吉
  • 2010年 北海道科学技術賞

主著[編集]

  • 『血圧をみる・考える』南江堂 2000.4
  • 『浮腫』北畠顕共編 医薬ジャーナル社 2002.11
  • 『虚血性心疾患のリスクファクターと予防戦略 循環器New Trendsシリーズ5』メジカルビュー社 2003.2
  • 『インスリン抵抗性と生活習慣病 : 高血圧・糖尿病・高脂血症・肥満』診断と治療社 2003.4
  • 『腎機能障害患者の循環器病マネジメント』医学書院 2003.12
  • 『高血圧 新目でみる循環器病シリーズ8』メジカルビュー社 2006.3
  • 『メタボリックシンドロームと生活習慣病 : 内臓肥満とインスリン抵抗性』診断と治療社 2007.10
  • 『メタボ時代の心血管疾患予防と管理 : メタボリックシンドロームの疫学・予防対策』診断と治療社 2013.11 メタボリックシンドロームシリーズ
  • 『ガイドラインから読み解く高血圧診療のclinical conference17講』医薬ジャーナル社 2015.6

注釈[編集]

  1. ^ 島本和明先生プロフィール、島本和明教授就任15周年記念『札幌医科大学医学部内科学第二講座 業績集 1996-2009』2010.3

外部リンク[編集]

先代:
今井浩三
札幌医科大学学長
第10代: 2010年2016年
次代:
塚本泰司