島方金則

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
島方 金則
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 長野県松本市
生年月日 (1918-01-14) 1918年1月14日
没年月日 (1995-08-04) 1995年8月4日(77歳没)
身長
体重
173 cm
60 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1950年
初出場 1950年
最終出場 1951年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

島方 金則(しまかた かねのり、1918年1月14日 - 1995年8月4日[1])は、長野県松本市[1]出身の元プロ野球選手内野手)。

経歴[編集]

松本商業学校から立教大学社会人野球の中央産業、今泉産業、小口工作所を経て、1950年近鉄パールスへ入団[1]

1951年に退団し、翌年は日本コロムビアプレー。選手引退後は日本コロムビア宣伝部に所属した[1]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1950 近鉄 73 212 199 12 41 10 0 3 60 18 1 1 1 -- 12 -- 0 29 5 .206 .251 .302 .553
1951 46 135 125 12 21 3 1 2 32 9 2 0 1 -- 9 -- 0 10 0 .168 .224 .256 .480
通算:2年 119 347 324 24 62 13 1 5 92 27 3 1 2 -- 21 -- 0 39 5 .191 .241 .284 .525

背番号[編集]

  • 6 (1950年 - 1951年)

脚注[編集]

  1. ^ a b c d プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、270ページ

関連項目[編集]