島原市営球場

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
島原市野球場
グラウンド画像募集中
施設データ
所在地 長崎県島原市上の原3-5643-7
座標 北緯32度46分36.09秒 東経130度21分31.49秒 / 北緯32.7766917度 東経130.3587472度 / 32.7766917; 130.3587472座標: 北緯32度46分36.09秒 東経130度21分31.49秒 / 北緯32.7766917度 東経130.3587472度 / 32.7766917; 130.3587472
開場 1952年(2007年改修)
所有者 島原市
管理・運用者 財団法人島原市教育文化振興事業団
グラウンド 内野:
外野:天然芝
収容能力
10,000人
グラウンドデータ
球場規模 両翼:90m
中堅:120m

島原市営球場(しまばらしえいきゅうじょう)は、長崎県島原市にある野球場。施設は島原市が所有し、財団法人島原市教育文化振興事業団が運営管理を行っている。

歴史[編集]

1952年開場、島原半島唯一の本格的野球場として利用されてきた。開場の1952年には西鉄ライオンズ(現-埼玉西武ライオンズ)が公式戦を開催した。また、1954年から1978年オフにライオンズが所沢に移転するまで、ライオンズの島原キャンプのメイン球場として使用されてきた。2002年、球場入口には西鉄ライオンズOB会によってキャンプ地記念碑が建てられた。

現在ではウエスタンリーグ公式戦や高校野球長崎県予選の会場等で使用されている。

2007年、約3,380万円をかけて改修された。

四国・九州アイランドリーグに所属していた長崎セインツは、リーグに加入した2008年のシーズンに公式戦2試合を当球場で開催したが、2009年と2010年は開催がなかった。

施設概要[編集]

  • 両翼:90m、中堅:120m
  • 内野:土、外野:天然芝
  • スコアボード:
  • 収容人員:10,000人

交通[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]