峰延駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
峰延駅
駅舎(2017年7月)
駅舎(2017年7月)
みねのぶ
Minenobu
A13 岩見沢 (8.4km)
(4.5km) 光珠内 A15
所在地 北海道美唄市峰延町峰樺
駅番号 A14
所属事業者 北海道旅客鉄道(JR北海道)
所属路線 函館本線
キロ程 335.3km(函館起点)
電報略号 ミネ
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度-
79人/日(降車客含まず)
-2014年-
開業年月日 1891年明治24年)7月5日
備考 無人駅
テンプレートを表示
1976年の峰延駅と周囲1㎞範囲。右上が函館本線旭川方面。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成

峰延駅(みねのぶえき)は、北海道美唄市峰延町峰樺(みねかば)にある北海道旅客鉄道(JR北海道)函館本線である。駅番号A14電報略号ミネ

歴史[編集]

当初は市来知(三笠)の空知集治監月形樺戸集治監の最寄り駅でもあった。

駅構造[編集]

  • 2面2線の相対式ホームを持つ地上駅無人駅になっている。
    • 3番のりば(下り副本線)と上下本線の間に中線(上り副本線)があったが、今は廃止され線路が外されている。
  • 自動券売機は設置されていない。

利用状況[編集]

2014年(平成26年)度の1日平均乗車人員79人である[4]。近年の1日平均乗車人員は以下の通りである。

年度 1日平均
乗車人員
出典
1951年(昭和26年) 572 [5]
1960年(昭和35年) 884 [6]
2009年(平成21年) 102 [7]
2010年(平成22年) 116
2011年(平成23年) 139
2012年(平成24年) 110 [4]
2013年(平成25年) 99
2014年(平成26年) 79

駅周辺[編集]

美唄市の郊外。すぐそばに三笠市との境界がある。また、岩見沢市にも近いため岩見沢市の郊外のようにもなっているが、峰延独自の文化集落でもある。開拓当時は市来知村(現在の三笠市の一部)に属していた。

隣の駅[編集]

北海道旅客鉄道(JR北海道)
函館本線
岩見沢駅 (A13) - 峰延駅 (A14) - 光珠内駅 (A15)

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 北海道炭礦鉄道会社 第四回営業報告。
  2. ^ 鉄道局年報 明治33年度版より字体が変更されている。
  3. ^ 出典:『交通公社のガイドシリーズ・405、国鉄きっぷ全ガイド』(著:近藤喜代太郎、日本交通公社出版事業局(現:JTBパブリッシング)、1987年1月発行)、240ページ。
  4. ^ a b 第10編 運輸・通信, (PDF), 美唄市統計書 平成27(2015)年版 (美唄市): p. 77, (2015年), http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2016061000031/files/H27_10.pdf 2017年12月16日閲覧。 
  5. ^ 美唄市百年史 資料編 平成3年9月発行、市制申請書による年間乗車 総数の365日平均。
  6. ^ 美唄市百年史 資料編 平成3年9月発行、美唄駅統計資料による年間乗車 総数の366日(閏年)平均。
  7. ^ 第10編 運輸・通信, (PDF), 美唄市統計書 平成24(2012)年版 (美唄市): p. 77, (2012年), http://www.city.bibai.hokkaido.jp/jyumin/docs/2015090100101/files/H24_10.pdf 2017年12月16日閲覧。 

関連項目[編集]

外部リンク[編集]