峰守ひろかず

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
峰守ひろかず
(みねもり ひろかず)
ペンネーム 峰守 ひろかず
(みねもり ひろかず)
誕生 (1981-01-19) 1981年1月19日(37歳)
日本の旗 日本滋賀県
職業 小説家
言語 日本語
国籍 日本の旗 日本
活動期間 2008年 -
ジャンル ライトノベルファンタジー
代表作ほうかご百物語』シリーズ
絶対城先輩の妖怪学講座』シリーズ
主な受賞歴 第14回電撃小説大賞(大賞)
デビュー作 『ほうかご百物語』(2008年2月)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

峰守 ひろかず(みねもり - 、1981年1月19日[1] - )は、日本の小説家ライトノベル作家)。滋賀県高島市在住[2]。学生時代から人形劇脚本を執筆していた[3]。第14回電撃小説大賞に投稿した「放課後百物語」(刊行時に「ほうかご百物語」へ改題)で大賞を受賞し、同作品でデビュー。

作品一覧[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 第14回 電撃大賞 電撃小説大賞部門 最終更新日:2008/11/01
  2. ^ 「(きり拓け 情熱人たち:6)すえばしけんさん、峰守ひろかずさん」2009年1月8日朝日新聞滋賀県版24ページ
  3. ^ 電撃小説大賞 出身作家インタビュー 第21回 峰守ひろかず

外部リンク[編集]