岸田尚

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

岸田 尚(きしだ たか、1980年[1] - )は、日本の小説家、天使画家。東京生まれ[2]。別名山根あい鬼[1]

祖父は日本で初めてレビューを作った演出家の岸田辰彌[2]、祖母は宝塚歌劇のスターだった浦野まつほ。曾祖父はジャーナリストの岸田吟香、大伯父は洋画家の岸田劉生[2]

主な作品[編集]

  • 何処―Somewhere out there
  • 『日々は過ぎて―Days went by』2002年 ISBN 483554062X
  • ローズガーデン:千字一話ストリート藝術賞受賞
  • 宝石たちの言葉:表紙イラスト・水森亜土
  • 花たちの言葉

出典[編集]

  1. ^ a b http://id.ndl.go.jp/auth/ndlna/00885472
  2. ^ a b c 『日々は過ぎて―Days went by』著者プロフィール

外部リンク[編集]