岸本聖史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

岸本 聖史(きしもと せいし、1974年11月8日 - )は、日本漫画家岡山県勝田郡奈義町出身。漫画家の岸本斉史双子の兄。

略歴[編集]

人物[編集]

  • 柔道の有段者である。
  • 既婚者で、子供もいる[1]
  • デビュー当初の作風は兄の斉史と酷似していたが、現在はかなりの違いが見られる。
  • 「TRIGGER」が『ガンガンパワード』に掲載された際、「某誌活躍中の兄貴を超えろ!!」とアオリ文句を書かれ、他の新人は「○○先生」と表記されていたのに対し、一人だけ「岸本君」と呼ばれていた。
  • 作品に「兄弟として生まれたことによるコンプレックス」を取り入れることがある。

作品リスト[編集]

連載
読み切り

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 週刊少年ジャンプ[いつ?]での岸本斉史の巻末コメントより。斉史よりも先に結婚している。