岸彩乃

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岸 彩乃(きし あやの、1992年10月29日 - )は、東京都生まれ[1]石川県小松市出身[2]の女子体操競技選手。

略歴[編集]

5歳からトランポリンを始め、小松大谷高等学校在籍時には全国高校選手権を連覇した[3]

2012年金沢学院大学(スポーツ健康学部スポーツ健康学科[4])2年の時に、トランポリン競技ロンドン五輪に出場した。2017年11月に開催された第32回世界トランポリン競技選手権では女子個人で日本人初となる銀メダルを獲得した[5]

主な成績[編集]

  • 2010全日本選手権
2位[2]
  • 2010ワールドカップロシア大会
個人 4位・シンクロ 2位[2]
  • 2011FIGトランポリンワールドカップ川崎大会
シンクロナイズド女子 第3位[6]
  • ロンドン五輪最終予選(イギリス)
女子個人 10位[6]
女子個人 予選14位[6]
  • 2014 アジア大会
女子個人 決勝 3位 銅メダル
  • 2014 FIGトランポリン世界選手権
女子個人 57位 予選落ち、同シンクロナイズド(山田紗菜と)決勝 5位

脚注[編集]

外部リンク[編集]