岬ゆうら

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

岬 ゆうら(みさき -、1982年3月19日 -)は、日本の元ストリッパー

北海道出身。身長160cm、スリーサイズB88cm・W58cm・H87cm。

略歴・人物[編集]

札幌市内の定時制高校時代、偶然にもあるストリッパーと知り合い、札幌道頓堀劇場の観劇に誘われる。わけもわからず初めてストリップを見る中、完全に心を奪われ「自分の道はこれしかない」と直感。何もかも捨て、ストリップの世界へと飛び込む。2000年5月14日、札幌道頓堀劇場専属ダンサーとして同劇場よりデビュー。

こうしたデビュー経歴でもわかるように「こうと決めたら一直線、思い込んだら命懸け」といった性格。但しデビューまではダンスの経験などなかったため、デビュー後は体を柔らかくするため、酢を飲んでストレッチに励んでいたという。

同時期に道劇で活躍していた丘乃愛唯藤繭ゑとは3人揃って「道劇3人娘」と呼ばれ、活躍していた。

2002年3月8日、道劇出演最後、新宿TSミュージックに移籍

2002年5月1日、新宿TSミュージックで東 千聖(あずま ちさと)の芸名でデビューしその後2002年8月1日、芸名を芹沢直美に改名

関連項目[編集]