岩美駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩美駅
駅舎
駅舎
いわみ
Iwami
東浜 (4.4km)
(2.9km) 大岩
鳥取県岩美郡岩美町大字浦富字国次809
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)*
所属路線 A 山陰本線*
キロ程 211.9km(京都起点)
電報略号 イミ
駅構造 地上駅
ホーム 2面3線
開業年月日 1910年明治43年)6月10日
備考 業務委託駅
POS端末設置
* この他岩井町営軌道1964年廃止)
テンプレートを表示
岩美駅の位置
岩美駅の位置
岩美駅の
位置
岩美駅の位置

岩美駅(いわみえき)は、鳥取県岩美郡岩美町大字浦富字国次にある西日本旅客鉄道(JR西日本)山陰本線である。

当駅前後には1往復のみ乗り入れる特急「はまかぜ」が停車する。

歴史[編集]

駅構造[編集]

単式と島式の2面3線のホームを持ち、列車交換や待避が可能な地上駅。駅舎は単式の1番のりば側にあり、島式の2・3番のりばへは跨線橋で連絡している。

鳥取鉄道部が管理し、ジェイアール西日本米子メンテックが駅業務を受託する業務委託駅で、自動券売機あり。出札窓口にはPOS端末を備える。

駅舎は1910年明治43年)6月の開業当時のものであるが、1994年平成6年)に今上天皇の利用に先立ってリニューアル工事が施された。駅自体には便所は設置されていないが、隣接する岩美町観光案内所に男女別の水洗式便所がある。

のりば[編集]

のりば 路線 方向 行先 備考
1 A 山陰本線 上り 浜坂城崎温泉方面  
2・3 A 山陰本線 下り 鳥取米子方面 3番のりばは一部の普通のみ

1番のりばが上り本線、2番のりばが下り本線、3番のりばが上下副本線である。3番のりばから浜坂方面の発車も可能であるが、定期列車での設定は無い。優等列車の待避自体の設定もないため、3番のりばは一部の鳥取方面の普通列車が線路保守を兼ねて入線する程度である。

駅周辺[編集]

路線バス[編集]

日本交通バス (岩美・岩井線)

  • 岩本~島めぐり遊覧船のり場前~砂丘東口~鳥取駅前行き
  • 岩井温泉~塩谷~蕪島行き

岩美町営バス

  • 小田線
  • 田後・陸上線

その他 2014年までは浦富海岸・鳥取砂丘観光周遊ボンネットバスが春季~秋季の土日祝に1日1往復のみ運行されていた。

  • 鳥取駅-岩井温泉間の運行で岩美駅バス停にも停車していた。

2015年には、そのボンネットバスを利用した浦富海岸・鳥取砂丘のバスツアーが実施されていることが、岩美町役場サイトに掲載されている。

隣の駅[編集]

西日本旅客鉄道
A 山陰本線
快速・普通
東浜駅 - 岩美駅 - 大岩駅

かつて存在した路線[編集]

岩井町
岩井町営軌道
岩美駅 - 恩志駅

その他[編集]

映画「リアリズムの宿」のラストシーンのロケ地として使用された。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]