岩科司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

岩科 司(いわしな つかさ、1952年 - )は日本植物学者山梨県生まれ。現在、国立科学博物館植物研究部部長、筑波実験植物園長。研究分野は植物化学分類学

植物分類学の分野ではトバタアヤメ(Iris sanguinea Hornem. var. tobataensis)などの記載を秋山忍とともに行った[1]

Iwashinaは、植物の学名命名者を示す場合に岩科司を示すのに使われる。命名者略記を閲覧する/IPNIAuthor Detailsを検索する。)

経歴[編集]

著書[編集]

外部リンク[編集]

  1. ^ 伝説のアヤメは新種 北九州・戸畑、学名にも「トバタ」 /貞松慎二郎 朝日新聞degital