岩田次男

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩田 次男
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 愛知県
生年月日 1915年11月6日
没年月日 没年不明
身長
体重
170 cm
68 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 内野手
プロ入り 1936年
初出場 1936年
最終出場 1942年
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

岩田 次男(いわた つぎお、1915年11月6日 - 没年不明)は、愛知県[1]出身のプロ野球選手

来歴・人物[編集]

名古屋市立第三商業学校(現・名古屋市立桜台高等学校)を経て、1936年名古屋軍に入団[1]

1936年9月23日甲子園球場で行われた名古屋金鯱軍戦にて内藤幸三からプロ野球初の満塁本塁打を放った。

1937年秋季東京セネタース1941年朝日軍に移籍。1942年を最後に兵役のため引退。

戦後はプロ野球に復帰せず、社会人野球の東邦ガス選手兼任監督として活動した。

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
1936春夏 名古屋 13 54 47 5 10 3 0 1 16 5 0 -- 0 -- 4 -- 1 4 -- .213 .288 .340 .629
1936 26 103 89 9 14 1 0 1 18 7 2 -- 1 -- 12 -- 1 13 -- .157 .265 .202 .467
1937 43 153 131 10 28 2 0 0 30 14 3 -- 3 -- 19 -- 0 11 -- .214 .313 .229 .542
1937 東京セネタース 10 39 31 4 6 0 0 0 6 1 0 -- 0 -- 8 -- 0 2 -- .194 .359 .194 .553
1941 朝日 60 230 189 14 40 3 0 2 49 17 10 -- 5 -- 36 -- 0 16 -- .212 .338 .259 .597
1942 89 324 292 19 61 9 0 1 73 15 8 2 5 -- 26 -- 1 24 -- .209 .276 .250 .526
通算:4年 241 903 779 61 159 18 0 5 192 59 23 2 14 -- 105 -- 3 70 -- .204 .301 .246 .547
  • 各年度の太字はリーグ最高

背番号[編集]

  • 10 (1936年)
  • 5 (1937年春)
  • 19 (1937年秋)
  • 21 (1941年 - 1942年)

脚注[編集]

  1. ^ a b プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、71ページ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]