岩田暁一

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩田 暁一(いわた ぎょういち、1933年5月6日 - )は、日本の経済学者、慶應義塾大学名誉教授。

新潟県出身。新潟県立新潟高等学校卒、1956年慶應義塾大学経済学部卒、1962年同大学院博士課程満期退学、1975年「寡占価格への計量的接近」で経済学博士。1959年慶大工学部助手、1965年商学部助手、1966年助教授、1973年教授。1999年定年、名誉教授[1]

学部での教え子に岡田利規がいる。

著書[編集]

  • 『経済分析のための統計的方法』東洋経済新報社 1967
  • 『寡占価格への計量的接近』東洋経済新報社 実証経済学選書 1974
  • 『計量経済学』有斐閣経済学叢書 1982
  • 『先物とオプションの理論』東洋経済新報社 1989

共編著[編集]

  • 『テキストブック統計学』木下宗七共編 有斐閣ブックス 1979
  • 『先物・オプション市場の計量分析』編 慶應義塾大学出版会 慶應義塾大学産業研究所叢書 1997

脚注[編集]