岩瀬立飛

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩瀬 立飛(いわせ たっぴ)は愛知県豊橋市出身のスタジオミュージシャンジャズドラマーアレンジャー

現在の主な使用ドラムセットはNOBLE&COOLY。シンバルはZildjanを使用。

ドラマーでの仕事が中心だが、コーラスや管弦楽曲を作編曲したり、ピアノも弾く。

かつてはゲームソフトメーカーのコナミに所属しており。ゲーム音楽作曲家時代の愛称は「たっぴー」コナミのゲームミュージックバンド「矩形波倶楽部」でもドラムを担当した。

ゲーム音楽作曲家時代に手がけた楽曲の中でもゲーム『メタルギアソリッド』1~3で使用された「メタルギアソリッドメインテーマ」はファンからの人気が高い。

来歴[編集]

4歳よりピアノのレッスン。

14歳よりドラム・パーカション。

日野元彦、坂田稔に師事。

1988年渡米、

ピーターアースキンに師事。

Groove School of Music(ロサンゼルス)作曲編曲科卒業、 パーカッション科卒業。

渡米中もコンサート、レコーディングの仕事もこなす。

フランクガンバレ、ラッセルフェランテとの共演経験。

コナミの専属アーティストとしての期間は楽曲の提供が主で

アイドル、声優、アニソン、CMジングルなどのアレンジを担当。

教則ビデオ/DVDフィル・インの常套句/ジャズ・ドラミング編がある。

山口県秋吉台国際芸術村で夏季セミナー講師(打楽器、音楽論)を5年勤める。

哲学者土屋賢二氏とも交流が深い。

キリンビールのコマーシャル舘ひろし氏のドラム指導を担当。

藤本隆文氏(打楽器奏者・東京藝術大学准教授)と活動。

ASKA「昭和が見ていたクリスマス」(スタジオニューハードスペシャル指揮・藤野浩一)ドラムで参加

水樹奈々オーケストラ(ニューシティフィル、指揮・藤野浩一)の一員としてドラムセット、打楽器を担当。

池頼広(作曲家)の作品(「相棒」「タイガーアンドバニー」「探偵はBARにいる」など)にはドラム・パーカッションで多く参加している。

「ブルーノート東京ジャズオーケストラ」のメンバーで、

マーカスミラー、イヴァンリンス、リチャードボナ、イリアーヌイリアス、アルトゥーロサンドバル、

らと共演。

メイシオパーカー率いるレイチャールス・トリビュートバンドの東京公演のドラマー。

The Cococnut Cups [ザ ココナッツ カップス](6人女性コーラスグループ)

を叶央介氏とともにプロデュース、CDやライブに数多くのコーラスアレンジを提供している。

国府弘子(ピアニスト)氏とは八尋洋一氏とともにスペシャルトリオとして20年来の付き合いで、

一線を画すピアノトリオサウンドを生み出している。

山野ビッグバンド・ジャズ・コンテストの審査員である。

師事[編集]

  • 日野元彦
  • 坂田稔
  • 浜田均
  • ピーター・アースキン(ドラム)
  • ディック・グローブ(管弦楽法)
  • ロブ・マッコーネル(Big Band Writing)
  • デビッド・エンジェル(Film Composing)
  • デビッド・ガリバルディ(ドラム)
  • ピーター・ドナルド(ドラム)
  • ルイス・コンテ(ラテンパーカッション)
  • ダン・グレコ(クラシックパーカッション)

主な活動[編集]

参加バンド/アーティスト[編集]

など

その他[編集]

  • 教則ビデオ/DVDフィル・インの常套句/ジャズ・ドラミング編 - 2000年 リットーミュージック
Player - 岩瀬立飛(Dr) 納浩一(B) 布川俊樹(Gt) 古川初穂(p)
  • Rhythm & Drums magazine Festival2009 出演。
  • CMキリン本格<辛口麦>の舘ひろしのドラム指導を担当。
  • YAMAHA MUSIC TRADINGのアドバイザー。

山口県秋吉台国際芸術村で夏季セミナー講師(打楽器、音楽論)を5年務める。

コナミ時代の主な作品[編集]

など

関連項目[編集]

外部リンク[編集]