岩渕麗楽

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩渕 麗楽
名前
カタカナ イワブチ レイラ
ラテン文字 IWABUCHI, Reira
基本情報
国籍 日本の旗 日本
種目 スノーボード
スロープスタイルビッグエア
所属 BURTON[1]
生年月日 (2001-12-14) 2001年12月14日(17歳)
身長 149cm[2]
体重 44kg[2]
ワールドカップ戦歴
デビュー年 2017-2018季
最高成績 1位
 
獲得メダル
Winter X GAMES
2018 X Games ASPEN ビッグエア

岩渕 麗楽(いわぶち れいら、2001年12月14日 - )は、日本プロフェッショナルスノーボーダー。マネジメントはRADTAKE Inc[3]

経歴・人物[編集]

岩手県出身。一関市立東山小学校[4]一関市立東山中学校[5]から一関学院高等学校在学中[6]

4歳からスノーボードを始め、10歳(小学校4年次)でU-15世代のスノーボード・ルーキーツアーに相当するINDY PARK JAM(アルツ磐梯)で優勝を飾る[7]。中学校1年にしてプロフェッショナル・スノーボーダーに転向し、世界各地の大会に出場するようになる。

中学校卒業前の開催であった全日本スノーボード選手権大会スロープスタイルで87.83点で初優勝[5]。この時点で15歳を迎えていたことから2017年より全日本スキー連盟(SAJ)スノーボード強化指定選手に選抜され、2018年冬季オリンピック代表候補となった[8]

2017-2018シーズンよりFISワールドカップシリーズへの参戦を始め、スロープスタイル開幕戦(カードローナニュージーランド)で4位に入り、SAJが定めるオリンピック派遣標準条件をクリアした[9]。そして12月10日のワールドカップビッグエアコッパーマウンテンアメリカ合衆国コロラド州)では169.25点をマークして初優勝を飾った[10]

2018年、平昌オリンピック日本代表。女子スノーボード・ビッグエア4位入賞。女子スノーボード・スロープスタイル14位。

「JAPAN ACTION SPORTS AWARDS 2018」スーボーダー・オブ・ザ・イヤー受賞。

「SAJスノーアワード2018」ネクストヒーロー賞を受賞。

2018年4月9日、出身地の岩手県一関市より市民栄誉賞を受賞。

2018年5月1日よりロックバンドGLAYの「GLAYアプリ」がサポート

戦歴[編集]

  • 2017年(平成29年) - 尾瀬戸倉カップ BIG AIR 優勝
  • 2017年(平成29年) - 全日本尾瀬戸倉大会 BIG AIR 3位
  • 2017年(平成29年) - 尾瀬戸倉カップ SLOPESTYLE 優勝
  • 2017年(平成29年) - 全日本尾瀬戸倉大会 SLOPESTYLE 優勝
  • 2017年(平成29年) - ジュニア世界選手権大会(チェコ) 2位
  • 2017年(平成29年) - ジュニア世界選手権大会(チェコ) 2位
  • 2017年(平成29年) - ワールドカップ スロープスタイル(ニュージーランド)4位
  • 2017年(平成29年) - ワールドカップ ビッグエア (アメリカ) 優勝
  • 2018年(平成30年) - ワールドカップ スロープスタイル(アメリカ) 2位
  • 2018年(平成30年) - X GAMES  ビッグエア (アメリカ) 2位
  • 2018年(平成30年) - 平昌オリンピック ビッグエア 4位入賞
  • 2018年(平成30年) - ワールドカップ ビッグエア (ニュージーランド) 優勝
  • 2018年(平成30年) - ワールドカップ ビックエア (イタリア)優勝
  • 2018年(平成30年) - ワールドカップ スロープスタイル (中国)2位

関連項目[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]