岩槻

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩槻
■岩槻の位置(埼玉県内)
■岩槻
岩槻
岩槻の位置
北緯35度57分58.44秒 東経139度41分50.43秒 / 北緯35.9662333度 東経139.6973417度 / 35.9662333; 139.6973417
日本の旗 日本
都道府県 Flag of Saitama Prefecture.svg 埼玉県
市町村 Flag of Saitama, Saitama.svg さいたま市
岩槻区
地域 Emblem of Iwatsuki, Saitama.svg 岩槻地区
人口
2017年(平成29年)10月1日現在)[1]
 • 合計 4,924人
等時帯 UTC+9 (日本標準時)
郵便番号
339-0061[2]
市外局番 048[3]
ナンバープレート 大宮

岩槻(いわつき)は、埼玉県さいたま市岩槻区大字郵便番号は339-0061[2]

地理[編集]

さいたま市岩槻区中部の大宮台地(岩槻支台)や、その周辺を流れる河川沿いの沖積平野に位置する。かつて岩槻駅一帯はほとんど大字岩槻であったが、住居表示実施により、地名が変更され、現在は岩槻駅から離れたエリアに大字岩槻が残っている(大字箕輪を囲むような形になっている)。岩槻駅の至近に2つの飛び地、北側の国道122号沿いに1つの飛び地、元荒川沿いに比較的大きな飛び地(城北エリア)が1つある。城北エリアでは江川土地区画整理事業が行われている[4]

河川[編集]

歴史[編集]

もとは江戸期より存在した埼玉郡岩槻領に属する岩槻宿、古くは室町戦国期より見出せる岩付であった[5]。岩槻は岩月や岩築などとも記された[5][6]

世帯数と人口[編集]

2017年(平成29年)10月1日現在の世帯数と人口は以下の通りである[1]

大字 世帯数 人口
岩槻 1,866世帯 4,924人

小・中学校の学区[編集]

市立小・中学校に通う場合、学区は以下の通りとなる[11]

番地 小学校 中学校
3536〜3834、5051〜5094、5191〜5204、5208〜5242
5245〜5258、5319〜5326
さいたま市立河合小学校 さいたま市立西原中学校
346-1〜353、5175〜5190、5205〜5207、5243〜5244
5259〜5318、5327〜5435、5484〜5616、7791〜7792
さいたま市立城北中学校
445-1〜1527、5113〜5174、5436-1〜5483
6209-1〜6951-1、7797〜7986
さいたま市立城北小学校
3168〜3519-5、3836〜5050、5095〜5112 さいたま市立西原小学校 さいたま市立西原中学校

交通[編集]

鉄道[編集]

町内には鉄道は敷設されていない。最寄駅は東武野田線(東武アーバンパークライン)岩槻駅である。

道路[編集]

施設[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b さいたま市の人口・世帯(時系列結果)”. さいたま市 (2017年10月5日). 2017年10月5日閲覧。
  2. ^ a b 郵便番号”. 日本郵便. 2017年10月5日閲覧。
  3. ^ 市外局番の一覧”. 総務省. 2017年5月29日閲覧。
  4. ^ 江川土地区画整理事業”. さいたま市役所 (2017年12月27日). 2019年1月24日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』126-127頁。
  6. ^ (世界大百科事典)『岩付』 - コトバンク
  7. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』1429頁。
  8. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』950頁。
  9. ^ a b c d 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』949頁。
  10. ^ a b 『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』増補5-6頁。
  11. ^ さいたま市立小・中学校通学区域一覧”. さいたま市 (2017年8月23日). 2017年9月20日閲覧。

参考文献[編集]

  • 「角川日本地名大辞典」編纂委員会『角川日本地名大辞典 11 埼玉県』角川書店、1980年7月8日。ISBN 4040011104

関連項目[編集]