岩松院

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩松院
Ganshoin Hondo 01.jpg
岩松院本堂
所在地 長野県上高井郡小布施町615
位置 北緯36度41分54秒
東経138度20分2.2秒
座標: 北緯36度41分54秒 東経138度20分2.2秒
山号 梅洞山
宗派 曹洞宗
本尊 釈迦如来
創建年 1472年文明4年)
開基 荻野備後守常倫
文化財 葛飾北斎の八方睨み鳳凰図
高井鴻山の書
地図
岩松院の位置(長野県内)
岩松院
法人番号 1100005002451
テンプレートを表示

岩松院(がんしょういん)は、長野県上高井郡小布施町雁田にある曹洞宗の寺院。山号は梅洞山。本尊釈迦如来葛飾北斎八方睨み鳳凰図があり、小林一茶ゆかりの寺でもある。

由緒[編集]

1472年文明4年)、雁田城主・荻野備後守常倫の開基で、不琢玄珪禅師が開山となった。

1619年元和5年)、広島城無断改築を理由に信濃国高井野藩に改易された福島正則菩提寺で境内には霊廟がある。

文化財[編集]

本堂天井『八方睨み鳳凰図』の下絵
福島正則廟

伽藍[編集]

参考文献[編集]

  • 『探訪 信州の古寺 禅宗』1996年 郷土出版社

外部リンク[編集]