岩手県道41号重茂半島線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
主要地方道
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 1.svg
岩手県道41号標識
岩手県道41号
重茂半島線
路線延長 35,858.2m
制定年 1976年
起点 下閉伊郡山田町大沢第1地割
終点 宮古市津軽石第1地割
接続する
主な道路
記法
Japanese National Route Sign 0045.svg国道45号
テンプレート(ノート 使い方) ウィキプロジェクト 道路

岩手県道41号重茂半島線(いわてけんどう41ごう おもえはんとうせん)は、岩手県下閉伊郡山田町大沢から宮古市津軽石に至る主要地方道である。

概要[編集]

  • 実延長:35,858.2m
  • 起点:下閉伊郡山田町大沢第1地割(国道45号交点)
  • 終点:宮古市津軽石第1地割(国道45号・県道163号交点)

歴史[編集]

通過する市町村[編集]

  • 下閉伊郡山田町 - 宮古市

路線の特徴[編集]

  • 宮古市の重茂半島を通る路線で、幅員狭小・急勾配・急カーブ区間が多数存在する。また、沿道には本州最東端に位置する魹ヶ崎がある。

交差・接続する道路[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]