岩崎由紀子

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岩崎 由紀子
出生名 岩崎 由紀子
生誕 ????2月2日
出身地 日本の旗 日本神奈川県平塚市
学歴 国立音楽大学
ジャンル クラシック音楽
職業 ソプラノ歌手
担当楽器 ソプラノ
レーベル Creative Arts Inc.

岩崎 由紀子(いわさき ゆきこ、2月2日 - )は、日本ソプラノ歌手声楽家

経歴[編集]

国立音楽大学教授。二期会会員。平塚音楽家協会会長。第21回文化文化放送音楽賞、第43回毎日音楽コンクール、第10回民音コンクール第1位。第12回ジロー・オペラ賞受賞。二期会「ドン・カルロ」「ドン・ジョバンニ」や藤沢オペラ「ウイリアム・テル」「アイーダ」「椿姫」「トゥーランドット」等数々のオペラのプリマドンナとして活躍。フランスをはじめ世界各地で演奏し好評を博す。2008年平塚文化財団10周年記念平塚市民オペラ「カルメン」において総監督を務め市民をはじめ多方面より絶賛を浴びた。[1] 現在、二期会会員、二期会講師、平塚音楽家協会代表、平塚観光親善大使[2]

ディスコグラフィ[編集]

ディスコグラフィ[編集]

アルバム[編集]

発売日 規格番号 タイトル 備考
2003年1月22日 CABV-1001 『心に残る日本のうた』 スタジオ録音。ピアノ 金子雅代 Rec&Mix: Yui Iwasaki

1. 浜辺の歌 2. 砂山 3. 出船 4. 宵待草 5. 初恋 6. この道 7. 赤とんぼ 8. 里の秋 9. かあさんの歌 10. さくら貝のうた 11. 芭蕉布 12. 蘇州夜曲 13. 津軽のふるさと

2004年5月20日 CABV-1002 『さくら横ちょう~岩崎由紀子リサイタル』 1996年12月10日に東京文化会館小ホールにて行われた現代の日本の作曲家、中田喜直、高田三郎の作品を集めて構成されたリサイタルのライブ録音

1. さくら横町 2. 霧と話した 3. 悲しくなったときは 4. サルビア 5. 未知の扉 6. 桐の花 7. またある時は 8. たんぽぽ 9. むこうむこう 10. みんなをすきに 11. たいりょう 12. わらい 13. こころ 14. ほしとたんぽぽ 15. さすらい 16. 売子 17. パリの冬 18. 街頭の果物屋 19. 降誕節前夜 20. 市の花屋

脚注[編集]

[ヘルプ]