岩崎務

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岩崎 務
人物情報
生誕 1954年7月??
出身校 京都大学、同大学院
学問
研究分野 西洋古典学ラテン語
研究機関 東京外国語大学大学院総合国際学研究院
学会 日本西洋古典学会[1]
テンプレートを表示

岩崎 務(いわさき つとむ、1954年7月 - )は、日本文学者東京外国語大学大学院総合国際学研究院教授[1]。専門は、西洋古典文学ラテン語学

略歴[編集]

著書[編集]

白水社で「ラテン語」教科書を、共訳を京都大学学術出版会<西洋古典叢書>で『セネカ 悲劇集2』と、『キケロ-選集10 哲学II』岩波書店で出している。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 岩崎 務|研究者|研究活動”. 東京外国語大学. 2018年10月9日閲覧。