岩崎元是

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岩崎 元是(いわさき もとよし、1962年3月19日 - )は、作曲家ギタリスト歌手北海道出身。血液型 は B型。

概要[編集]

1986年岩崎元是&WINDYとしてデビュー。4枚のシングルと2枚のアルバムを残す。グループ解散後は、作曲家、編曲家として様々な歌手に楽曲を提供。作詞やコーラスアレンジだけを手掛けた楽曲や歌唱のみ参加している作品もある。その他、アニメやゲームのサウンドトラックなども手がける。 2007年9月28日、約20年振りとなるオリジナルアルバム『FOR A LONG TIME』をリリース。 2008年8月8日には、夏限定ミニマムアルバム『Summery』をリリース。 2012年6月27日、岩崎元是&WINDYの全曲を収録したファン待望のリマスター盤『The all songs of WINDY』(2枚組・全23曲)をリリースした。

大瀧詠一に影響を受けている為、大瀧が影響を受けたフィル・スペクターが得意とした「ウォール・オブ・サウンド」の手法を用いたアレンジを行う事が多く、大瀧作品に見られるような音作りをしている「ナイアガラフォロワーズ」の一人とみられている。その影響は大きく、ツイッターのユーザー名を「otokabe_master」としている程である。「ウォール・オブ・サウンド」の手法を用いたアレンジを行った楽曲として挙がっている楽曲の一例としては、細川たかしの「応援歌、いきます」、金月真美の「夏に、まだ少し・・・」、沢野口沙絵小西寛子)の「きっときっと…」、エリュトロン鈴木真仁)の「あのね……。」、虹野沙希菅原祥子)の「涙のエール」など。そのうち、岩瀬健人新山志保)の「青い空 青い海」は『FOR A LONG TIME』にセルフカバーが収録された。

作曲家、編曲家岩崎文紀は実兄に当たる。

音楽を手がけた作品[編集]

主なプロデュース作品[編集]

外部リンク[編集]