岩城博俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩城 博俊(いわき ひろとし、1952年3月26日 - )は、日本中央競馬会 (JRA) ・美浦トレーニングセンターの元騎手・元調教師東京都出身。

来歴[編集]

1970年、10月より中山競馬場斎藤籌敬厩舎所属の騎手候補生となる。

1976年、騎手免許を取得し、同厩舎より騎手デビューする。

1978年、美浦トレーニングセンター開設にともない美浦所属となる。

1989年、2月に騎手を引退する。騎手成績は中央競馬通算1023戦68勝。3月より美浦・加賀武見厩舎所属の調教助手となる。

1995年、2月に調教師免許を取得する。

1996年、美浦トレーニングセンター北で厩舎を開業。3月に管理馬を初出走させ、4月にのべ16頭目で管理馬が初勝利を挙げた。

2009年2月12日2月28日付で調教師を勇退し、3月から美浦トレーニングセンター北・和田正道厩舎の調教助手となることが発表された。しかし「調教師時代に厩舎の従業員にまともに給料を払えなかったような人間と一緒に仕事をしたくはない」「そのまま助手として働かせるのは周囲に対し示しがつかない」と調教師会・厩務員組合から猛反発を受けたため、実際には調教助手としての勤務は行っていないとされる[1]

記録[編集]

騎手[編集]

中央競馬
日付 競馬場・開催・レース 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初騎乗 1976年3月6日 第1回中山2日目5レース - ロングライナー 14頭 13着
初勝利 1976年3月13日 第1回中山5日目12レース - マツパレード 14頭 1着
最終勝利 1987年4月19日 第3回中山8日目2レース 4歳未勝利 - セブンアイリス 10頭 6 1着
最終騎乗 1989年2月26日 第2回中山2日目5レース 4歳新馬 - マルケンチュー 12頭 11 12着

調教師[編集]

中央競馬
日付 競馬場・開催・レース 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 1996年3月9日 第1回中山5日目9レース 常陸特別 900万下 セーガルスキー 9頭 8 9着
初勝利 1996年4月20日 第1回新潟1日目10レース 湯沢特別 500万下 リズムクリアー 14頭 4 1着
重賞初出走 1997年3月16日 第1回中京6日目11レース 中京記念 GIII アロハドリーム 16頭 3 1着
重賞初勝利
GI初出走 1997年12月21日 第5回中山8日目9レース 有馬記念 GI アロハドリーム 16頭 16 12着
地方競馬
日付 競馬場・開催・レース 競走名 馬名 頭数 人気 着順
初出走 1996年4月23日
初勝利 1996年10月16日 1着

おもな管理馬[編集]

厩舎スタッフ[編集]

人物・エピソード[編集]

勇退時の管理馬の数は6頭で、管理馬不足に悩まされていた。また、2005年の東京オータムジャンプにセントラルオーカンを出走させたのを最後に重賞クラスの馬も管理することがなくなっていた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 競馬最強の法則』(KKベストセラーズ)2009年6月号・p.143

関連項目[編集]