岩古良春

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岩古 良春(いわこ よしはる、1950年11月 - )は、日本の実業家タリーズコーヒージャパン代表取締役社長を務めた。

人物・経歴[編集]

東京都出身[1]。1974年國學院大學経済学部経済学科卒業[2]伊藤園入社[1]。伊藤園には営業職として勤務し[3]千葉管理地区部長、商品部長を経て、2007年タリーズコーヒージャパン取締役営業本部長。2008年タリーズコーヒージャパン常務取締役。2010年タリーズコーヒージャパン専務取締役。2016年からタリーズコーヒージャパン代表取締役社長を務め[1][4]大阪城公園駅前店などの新規店舗開設等にあたった[5]。2018年タリーズコーヒージャパン取締役相談役[6]

脚注[編集]

先代:
荻田築
タリーズコーヒージャパン社長
2016年 - 2018年
次代:
小林義雄