岩出誠

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岩出 誠(いわで まこと、1951年 - )は、日本の弁護士千葉県柏市出身。ロア・ユナイテッド法律事務所代表パートナー。千葉大学客員教授 [1]。労働問題を主な専門として相談にあたっている。

略歴[編集]

  • 昭和44年:東京都立日比谷高等学校卒業
  • 昭和48年:千葉大学人文学部法経学科法律専攻卒業。東京大学大学院法学政治研究科入学労働法専攻入学。司法試験合格
  • 昭和50年:同研究科を修了
  • 昭和50年:最高裁判所司法研修所入所
  • 昭和52年:同所終了
  • 昭和50年:山本栄則法律事務所に入所
  • 昭和56年:飯田・岩出特許法律事務所を開設
  • 昭和60年:千葉大学法学部講師に就任(~昭和64年)
  • 昭和61年:岩出綜合法律事務所を開設
  • 平成3年:千葉工業大学工業経営学科講師に就任(~平成6年)
  • 平成4年:労働省労働基準局社内預金問題研究会専門委員に就任
  • 平成6年:東京地方裁判所鑑定委員(借地借家臨時処理)に就任
  • 平成8年:労働省労働基準局退職金問題研究会専門委員に就任
  • 平成10年:柏市男女共同参画推進審議会会長に就任(~平成14年)。東京簡易裁判所調停委員に就任
  • 平成13年:厚生労働省労働政策審議会労働条件分科会会員に就任(~平成19年4月)ロア・ユナイテッド法律事務所に改組(代表パートナー)
  • 平成14年:流山市男女共同参画審議会委員に就任
  • 平成17年:青山学院大学大学院ビジネス法務専攻講師(労働法)に就任
  • 平成18年:首都大学東京法科大学院講師(労働法)に就任・青山学院大学客員教授に就任
  • 平成19年:千葉大学大学院専門法務研究科講師(労働法)に就任。人事院職員福祉局補償課精神疾患等認定基準研究会委員に就任
  • 平成20年:千葉大学法科大学院客員教授(労働法)に就任
  • 平成22年:東京地方裁判所調停委員に就任
  • 平成23年:人事院職員福祉局補償課精神疾患等認定基準研究会委員に就任[2]

著作[編集]

  • 就業規則変更の実務―労働関係法改正にともなう(2013/3/1)
  • Q&A人事・労務リスクマネジメント実務全書 岩出 誠、 ロアユナイテッド法律事務所(2013/4)

脚注[編集]

外部リンク[編集]