岡野他家夫

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡野他家夫(おかの たけお、1901年8月14日1989年11月6日)は、書誌学者。 富山県出身。東京生まれ。初名は智山。筆名は丘竹之介、井荻房主人。東京帝国大学中退。東京帝大図書館司書明治文学や出版文化の書誌学文献学的研究を行う。のち日本大学教授。

著書[編集]

  • 明治文学研究誌 東京武蔵野書院 1938
  • 書物から見た明治の文芸 東洋堂 1942
  • 明治文学研究文献総覧 冨山房 1944
  • 出版文化史 第1-2 室町書房 1954-55 (室町新書)
  • 書物と明治の文学 大東急記念文庫 1958.10 (文化講座シリーズ
  • 日本出版文化史 春歩堂 1959
  • 書国畸人伝 桃源社 1962
  • 近代日本名著解題 有明書房 1962 「日本近代文献と書誌」原書房 1981
  • 明治の文人 雪華社 1963
  • 近代日本名著と文献 有明書房 1967
  • 明治言論史 鳳出版 1974
  • 袖珍本 日本古書通信社 1975 (古通豆本
  • 漱石本雑話 日本古書通信社 1980.1 (古通豆本
  • 伝記の文献 日本古書通信社 1982.4 (古通豆本)
  • 愛書覚え書 日本古書通信社 1987.4 (こつう豆本)
  • 明治本徘徊 ゆまに書房 1988.11 (書誌書目シリーズ)

編著[編集]

  • 暮しのなかのBooks 普通社 1961
  • 歌人の手紙 短歌新聞社 1976 (短歌新聞選書)
  • 明治本広告文集 日本古書通信社 1984.5 (古通豆本
  • 宿命 歌集 川田順鈴鹿俊子共編 短歌新聞社 1986.9