岡登貞治

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岡登貞治(おかのぼり ていじ/さだはる、1888年-1976年5月9日[1])は、美術教育家、手工芸家。 長崎県出身。東京美術学校卒。長崎で小学校の図工教師をしながら文様の研究を続ける[2]

著書[編集]

  • 『新撰図案集 単位の巻』大同館書店 1922
  • 『新選図案集 平面の巻』大同館書店 1932
  • 『欧米美育大観』采文閣 1933
  • 『日本絵画史読本』東邦美術協会 1936
  • 『たのしい工作 学年別工作図鑑 1~6年生』ポプラ社 1955
  • 『日本画 人とその作品』東京ライフ社 東京選書 1955
  • 『図画・図案・手芸大事典』ポプラ社 1956
  • 『小学生の工作事典 1・2~5・6年』誠文堂新光社 1960
  • 『わが家の工作』東都書房 1960
  • 『日本伝統文様集』造形社 1975

共編著[編集]

  • 『ペースト図案 学校と家庭趣味と実用』吉野正孝共著 成武堂書店 1931
  • 『小学校の図工指導』共著 日本教育図書 1949
  • 『たのしい図画工作 4年』共著 日本教育図書 1949
  • 『中学図画工作』田原輝夫,手塚又四郎,松田義之,三苫正雄ほか共著 日本教育図書 1949
  • 『染色精義』共編著 東洋図書 1950
  • 『手芸・工作図案集』編 啓佑社 1953
  • 『図説全集 手芸・工作図説』岡登けい共著 岩崎書店 1954
  • 『手芸実習講座』全3巻 岡登けい共著 岩崎書店 1956
  • 『手芸の事典』蜂須賀年子共編著 東京堂出版 1967
  • 『文様の事典』編 東京堂出版 1968
  • 『日本文様図鑑』編 東京堂出版 1969
  • 『世界文様図鑑』編 東京堂出版 1970
  • 『原始文様図鑑』編 東京堂出版 1971
  • 『手芸文様図鑑』編 東京堂出版 1971
  • 『十二支の文様 四方山話』編著 造形社 1972

[編集]

  1. ^ 『人物物故大年表』
  2. ^ 『文様の事典』序文