岡田芳郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岡田 芳郎(おかだ よしろう、1934年 - )[1][2]は、日本の広告ジャーナリスト

来歴[編集]

東京都出身。早稲田大学政治経済学部卒業後の1956年電通に入社[1]

1970年大阪万博では「笑いのパビリオン」を企画した[1]

コーポレート・アイデンティティ室長、電通総研常任監査役を務めた後の1998年、退職[1]

著書[編集]

  • 『ファンタスティック・コーポレーション―21世紀に向けて繁栄する企業』日本マンパワー出版、1992年。ISBN 978-4822000431
  • 『社会と語る企業』 電通、1996年。ISBN 978-4885530883
  • 『観劇のバイブル』 太陽企画出版、1997年。ISBN 978-4884662783

など。

脚注[編集]