岡田屋鉄蔵

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡田屋 鉄蔵(おかだや てつぞう)は、日本漫画家。女性。2016年から崗田屋 愉一(おかだや ゆいち)にペンネームを改め、旧ペンネーム(従来の連載作で使用)と併用している。

人物[編集]

2007年、『タンゴの男』(宙出版)でデビュー。2010年、『奇譚時代劇 千』(白泉社)発表後、時代劇ジャンルに活動の場を広げる。2011年、国芳一門を題材にした『ひらひら国芳一門浮世譚』(太田出版)で文化庁メディア芸術祭推薦作品に選出[1]。2021年1月現在、『ヤングキングアワーズ』(少年画報社)にて『MUJIN-無尽-』、『コミック乱』(リイド社)にて『雲霧仁左衛門』、『たそがれ食堂』(幻冬舎)にて『堤鯛之進包丁録』を連載中である。

作品リスト[編集]

連載中[編集]

(以下は崗田屋愉一名義)

単行本[編集]

  • 千夜一夜 しとねのひめごと(2009年、リブレ出版、ビーボーイコミックス)
  • タンゴの男(2008年、宙出版、mellow mellow COMICS)
    • タンゴの男 the final(2013年、宙出版 上記単行本の内容に未収録作品と書き下ろし作品を併録)
  • 千 長夜の契(2010年、白泉社、花丸コミックス・プレミアム)
  • 千 螺旋の錠(2012年、白泉社、花丸コミックス・プレミアム)
  • テルペノイド(2011年、リブレ出版、ビーボーイコミックス)
  • ひらひら 国芳一門浮世譚(2011年、太田出版
  • ライアテア(2013年、白泉社、花丸コミックス・プレミアム)
  • 極楽長屋(2013年、マッグガーデン、マッグガーデンコミックスEDENシリーズ)
  • 口入屋兇次(2015年、集英社、ヤングジャンプコミックス、全3巻)
  • MUJIN-無尽-(2015年-、少年画報社、ヤングキングコミックス、既刊8巻)

以下の単行本は崗田屋愉一名義

  • 極楽長屋 新装版(2019年、リイド社、乱コミックス)
  • 大江戸国芳よしづくし(2017年、日本文芸社、ニチブンコミックス)
  • 雲霧仁左衛門(原作:池波正太郎、2019年-、リイド社、乱コミックス、既刊2巻)
  • 堤鯛之進 包丁録 極楽長屋編(2019年、幻冬舎、バーズコミックス)
  • 堤鯛之進 包丁録 江戸料理編(2021年、幻冬舎、バーズコミックス)

オムニバス[編集]

挿絵[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 著者プロフィール - グランドジャンプ公式

外部リンク[編集]