岡田友弘

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡田 友弘(おかだ ともひろ、1974年 - )は、日本指揮者

略歴[編集]

秋田県本荘市(現由利本荘市)出身。秋田県立本荘高等学校卒業後、中央大学文学部文学科ドイツ文学専攻に入学し、在学中は吹奏楽部に在籍。学生時代はコントラバス奏者兼学生指揮者としてを担当。その後、桐朋学園においてバトンテクニックを学び、イタリアシエナキジアーナ音楽院ウィーン国立音楽院タングルウッド音楽センターなどヨーロッパアメリカ各地の音楽院、音楽祭の教育プログラムを聴講。2001年ブザンソン国際指揮者コンクール本選出場。国際エドゥアルド・トゥビン協会会員。レイフ・ヴォーン・ウィリアムズ・ソサエティ会員。

活動[編集]

現在は、川越フィルハーモニー管弦楽団、秋田市管弦楽団、ほりほりオーケストラ(埼玉県)をはじめ、秋田なまはげオーケストラ、秋田大学吹奏楽団、にかほウインドアンサンブル(秋田県)、ジンギス☆カンダ、群馬大学フィルハーモニックオーケストラなど、各地のアマチュア管弦楽団・吹奏楽団の指揮を中心に活動している。またズーラシアンブラスの「おともだちプレイヤー」でもある。これまでに指揮を尾高忠明、高階正光、久志本涼、ジャンルイージ・ジェルメッティなどに師事。またクルト・マズアベルナルト・ハイティンクエド・デ・ワールトの薫陶を受けた。

外部リンク[編集]