岡村憲司

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡村 憲司
Kenji Okamura
サイバーダイン茨城ロボッツ  No.43
ポジション パワーフォワード
背番号 43
身長 190cm  (6 ft 3 in)[1]
体重 88kg (194 lb)[1]
基本情報
愛称 オーク
ラテン文字 Kenji Okamura
誕生日 (1973-05-02) 1973年5月2日(43歳)
日本の旗 日本
出身地 京都府
出身 洛南高校
日本大学
ドラフト  
選手経歴
1996-1998
1998-2002
2002-2004
2004-2008
2010-2011
2015-2016
2016-
ジャパンエナジー
ゼクセル/ボッシュ
三菱電機
千葉ピアスアローバジャーズ
千葉エクスドリームス
大塚商会アルファーズ
茨城ロボッツ
指導者経歴
2005-2006
2006-2007
2010-2012
2012-2013
2013-2016
2013-2016
2016-
千葉ピアスアローバジャーズ・コーチ
千葉ピアスアローバジャーズ・ヘッドコーチ
大塚商会アルファーズ・コーチ
大塚商会アルファーズ・ヘッドコーチ
大塚商会アルファーズ・アドバイザー
山梨学院大学監督
茨城ロボッツ・アシスタントヘッドコーチ
受賞歴
  • 日本リーグ MVP(2006,2007)
  • 日本リーグ ベストファイブ(2006,2007)
  • 日本リーグ 最優秀コーチ(2007)
  • JBL2 ベストファイブ(2007-08)

岡村 憲司(おかむら けんじ、1973年5月2日 - )は、京都府出身のバスケットボール選手・指導者である。身長190cm、体重88kgで、ポジションはパワーフォワード[1]Bリーグ・B2のサイバーダイン茨城ロボッツに選手兼アシスタントヘッドコーチとして所属している。

来歴[編集]

洛南高日本大学ではいずれも主将を務める。一方で、年代別日本代表も経験した。

卒業後、ジャパンエナジーに入社。バスケットボール部に所属するが、1998年に休部。その後ゼクセル(後のボッシュ)に移籍してオールスターに出場など活躍するも、ボッシュも2002年限りで休部となった。

2002年、三菱電機メルコドルフィンズに移籍。しかし2004年にチームから戦力外通告を受け退社、一般企業に就職し会社員となった[2]

その間もbjリーグのトライアウトに参加するなどして新天地を求め、2005年には千葉ピアスアローバジャーズにアシスタントコーチ兼任として入団。2006-07シーズンはヘッドコーチ兼任としてリーグ優勝に導き、コーチ・オブ・ザ・イヤーとMVP・ベスト5を獲得する。2007-08シーズンは主将を務める。2008年退団。

2010年から大塚商会アルファーズの専任コーチに就任し、2012年にはヘッドコーチに昇格した。翌2013年からは山梨学院大学バスケットボール部の監督に就任し、大塚商会のアドバイザーを兼任する形で指導にあたった[2][3]。2015-16シーズンには選手として復帰し、24試合に出場した[2]

2016年11月、サイバーダイン茨城ロボッツ選手兼アシスタントヘッドコーチに就任[1]。12月3日の福島ファイヤーボンズ戦では先発出場し、27分の出場時間で7得点、6リバウンド、2つのアシストをあげ勝利に貢献した[4][5]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2015-16 大塚商会 24 4 17.0 36.4 - 55.0 2.5 1.4 0.4 0.1 0.5 0.8
2016-17 茨城

日本代表歴[編集]

  • 1993ヤングメンアジア選手権
  • 1997ユニバーシアード

脚注[編集]

  1. ^ a b c d “2016-17シーズン 岡村憲司氏 選手兼アシスタントヘッドコーチ契約合意のご報告” (プレスリリース), サイバーダイン茨城ロボッツ, (2016年11月2日), https://www.ibarakirobots.win/news/14941.html 2017年1月13日閲覧。 
  2. ^ a b c 大島和人 (2016年11月19日). “Bリーグにたどり着いた43才オールドルーキー”. Yahoo!ニュース. 2017年1月13日閲覧。
  3. ^ “2013年度コーチングスタッフのご報告” (プレスリリース), 大塚商会アルファーズ, (2013年5月1日), http://otsuka-alphas.net/score/info20130501/ 2017年1月13日閲覧。 
  4. ^ 西宮が東京Zとの接戦を制す、広島が熊本の14連勝を阻止/B2リーグ第10節”. バスケットボールキング. フロムワン (2016年12月3日). 2017年1月13日閲覧。
  5. ^ [B2 2016/12/03 福島 vs 茨城 BOXSCORE]”. Basketballnavi.DB. 2017年1月13日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]