岡本泰彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

岡本 泰彦(おかもと やすひこ、1961年4月6日 - )は、日本実業家ライク株式会社の創業者で代表取締役社長兼グループCEO。関西学院大学商学部非常勤講師、国立大学法人大阪大学大学院経済学研究科非常勤講師。

人物[編集]

プロフィール

広島県福山市出身。関西学院大学法学部在学中、当時テニスが流行っていたことからテニス同好会を立ち上げる。学内に100以上ある同好会の中でいかに存在感を出していくかを考え、経営的感覚を学んだことが今日に活きている。

1985年関西学院大学法学部を卒業後、広島銀行入行。学生の頃から起業することを志していたため、3年で同行を退行。退行後、旅行会社に入社し半年後に取締役就任。1993年パッケージ旅行の企画会社である株式会社パワーズインターナショナル(現:ライク株式会社)創業、代表取締役社長に就任。さまざまなパッケージツアーを企画しヒットさせたが、知人とたまたま参加したインターネットのデモンストレーションに衝撃を受け旅行業の将来性を疑う。同じ頃に出会った大手通信会社幹部から携帯電話販売の話を持ちかけられ販売をはじめるも、当時増え続ける携帯電話販売店に人の供給、教育が追いついていない環境を目の当たりにし、携帯電話販売店向けに人材派遣を行うようになり、総合人材サービス事業をスタートさせることとなる。

2005年12月8日東京証券取引所マザーズ上場時には、ジェイコム株大量誤発注事件が起こる。2007年2月には、当時史上2番目に早い期間で東京証券取引所1部に市場変更する。

2009年12月受託保育事業、公的保育事業を行う株式会社サクセスアカデミー(後のサクセスホールディングス株式会社、現:ライクキッズネクスト株式会社)へ資本参加し保育事業へ進出。2012年8月にはJASDAQ市場スタンダード上場、翌2013年4月には東京証券取引所2部上場。2014年4月には東京証券取引所1部に市場変更を果たす。2015年6月には連結子会社化。

2013年10月には介護施設を運営する株式会社サンライズ・ヴィラ(現:ライクケアネクスト株式会社)を連結子会社化し介護事業へ進出。当時60%台後半だった同社の稼働率を90%台まで引き上げる。

経歴[編集]

  • 1985年 3月 - 関西学院大学法学部卒業
  • 1985年 4月 - 広島銀行入行
  • 1988年 9月 - 広島銀行退行
  • 1988年10月 - 旅行会社に入社
  • 1993年 7月 - 旅行会社を退社
  • 1993年 9月 - 株式会社パワーズインターナショナル(現:ライク株式会社)設立。代表取締役社長に就任(現任)
  • 2008年 4月 - 国立大学法人大阪大学大学院経済学研究科 非常勤講師に就任
  • 2009年 4月 - 関西学院大学商学部 非常勤講師に就任
  • 2010年 3月 - サクセスホールディングス株式会社(現:ライクキッズネクスト株式会社) 取締役に就任
  • 2014年 1月 - 株式会社サンライズ・ヴィラ(現:ライクケアネクスト株式会社) 取締役会長に就任 
  • 2015年 6月 - 株式会社サンライズ・ヴィラ 代表取締役会長兼社長に就任
  • 2015年 8月 - サクセスホールディングス株式会社 代表取締役会長に就任
  • 2016年12月 - 株式会社サンライズ・ヴィラ 代表取締役会長に就任

外部リンク[編集]