岡本健太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

岡本 健太郎(おかもと けんたろう)は、日本漫画家岡山県出身。

人物[編集]

「岡山県の超田舎の集落」に生まれ育つ[1]。会社勤めを経験後、漫画家になる[2]。「週刊ヤングマガジン」(講談社)、「近代麻雀ゴールド」(竹書房)などで連載を経験。東京に居住していたが、2009年に岡山へ帰郷し、猟銃狩猟免許を取得して兼業猟師を始める[1]。代表作の一つである『山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記』は、彼の過去の思い出や記録である。『ソウナンですか?』では原作・原案として携わり、実践的な無人環境でのサバイバル技術や罠などの狩猟技術を描写する。

作品リスト[編集]

  • 愛斜堂(『週刊ヤングマガジン』)
  • 薄馬鹿下郎(『近代麻雀ゴールド』)
  • 笑える子羊(『週刊ヤングマガジン』)
  • 山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記(『イブニング』、2011年 - 2016年)
  • 山賊ダイアリーSS(『イブニング』、2017年 - 休載中)
  • ソウナンですか?[3](『週刊ヤングマガジン』、2017年 - 2022年) - 原作を担当。作画はさがら梨々。
  • そんなヒロキも異世界へ(『週刊ヤングマガジン』2022年23号[4](読み切り)、『ヤンマガWeb』2022年8月12日[5] - 連載中) - 原作を担当。作画はさがら梨々。

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ a b 著書『山賊ダイアリー リアル猟師奮闘記』より
  2. ^ 自身のブログより
  3. ^ ソウナンですか? :作品情報”. アニメハック. 2020年5月25日閲覧。
  4. ^ ヤングマガジン23号”. ヤングマガジン公式サイト. 講談社. 2022年5月9日閲覧。
  5. ^ さがら梨々の2022年8月11日のツイート2022年8月26日閲覧。

外部リンク[編集]