岡本ハーベスト保育園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

岡本ハーベスト保育園は、兵庫県神戸市東灘区にある私立保育園。社会福祉法人ハーベストが運営する。
経営母体は、兵庫県播磨高等学校を運営する学校法人摺河学園。

概要[編集]

2007年設立。
設立理念「大きな器づくり」のもとで保育を行う。 「大きな器づくり」とは、幼少期に多くの知識・技能を教えこむのではなく、子どもたちがその先の人生で学ぶことをよりよく吸収するための「器」=「未来を切り拓く力」を大きくしようという考え方である。

保育カリキュラムにリトミックを、遊具に安田式遊具を採用している。

3歳以上の子どもの通園服に、アパレルメーカーファミリアのオリジナル制服を採用している。

保育・教育理念[編集]

建学の精神

地域社会と時代の要求に応じ、可能性豊かな子どもたちを心身ともに健やかに育成するとともに、
「大きな器づくり」という観点に立ち、望ましい未来を切り拓く力を培うことを通じて、
あるべき日本の未来社会の構築に貢献する。

保育・教育方針

  1. 日本の伝統的美風に基づく真・善・美を兼ね備えた人間として必要な教養を育むとともに、社会性やコミュニケーション能力の養成に努める。
  2. 知・情・体の調和のとれた保育・教育を実践することにより、自己の判断と責任のもとに行動する「自律心」を養成する。
  3. 家庭や地域との連携を重視し、開かれた保育園の運営に努めるとともに、地域社会における子育て支援に貢献する。

園訓

誠実……真面目で誠意のある子どもを育てる
敬愛……やさしく思いやりのある子どもを育てる
礼節……礼儀正しく品位のある子どもを育てる

特徴[編集]

知・情・体の調和のとれた保育および教育を行う。

岡本ハーベスト保育園の7つのこだわり

  • 礼儀正しい挨拶や感謝の気持ちを大切にします。
  • 読み聞かせを毎日行います。
  • リトミックをすべての年齢に導入します。
  • 手づくりの感覚教具を活かします。
  • 本気で遊びに打ち込める環境を整えます。
  • こだわりの完全給食で、食べる幸せを味わいます。
  • 個人ベッドを使い、一人一人の心地よい昼寝を誘います。

建築[編集]

園舎設計にあたって、「子どもの王国」をコンセプトとした。

外部リンク[編集]