岡幸俊

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡 幸俊
基本情報
国籍 日本の旗 日本
出身地 高知県土佐清水市下ノ加江
生年月日 (1970-05-31) 1970年5月31日(49歳)
身長
体重
174 cm
74 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手外野手
プロ入り 1988年 ドラフト2位
初出場 1989年4月8日
最終出場 1990年4月11日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

岡 幸俊(おか ゆきとし、1970年5月31日 - )は、高知県土佐清水市[1]出身の元プロ野球選手投手)。

来歴・人物[編集]

小学4年生から野球を始め、中学で投手となる[1]高知商高から同年ドラフト2位でヤクルト入団[1]

高校時代には最速145kmの速球を武器に1988年春夏連続で甲子園大会にも出場[1]。2位指名でありながら[2]5球団(ヤクルト、広島、巨人、ロッテ、ダイエー)が競合した逸材。開幕一軍入りを果たし将来を嘱望される。1991年は1A・サリナス・スパーズに野球留学した。1991年に右肘を故障し手術を余儀なくされる。以降は二軍でも登板機会は無く、1994年から外野手に転向するも一軍出場はなく、1995年現役引退[1]。カーブとシュートが武器。

現在は地元高知で中四国丸和ロジスティクスに勤務し、その傍ら野球講師として活動中。

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
1989 ヤクルト 22 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 171 37.2 45 7 21 1 0 24 2 0 24 21 5.02 1.75
1990 1 0 0 0 0 0 0 0 -- ---- 14 3.0 2 0 5 0 0 0 0 0 0 0 0.00 2.33
通算:2年 23 1 0 0 0 0 1 0 -- .000 185 40.2 47 7 26 1 0 24 2 0 24 21 4.65 1.80

記録[編集]

背番号[編集]

  • 19(1989年 - 1992年)
  • 55(1993年 - 1995年)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c d e プロ野球人名事典 2003(2003年、日外アソシエーツ)、114ページ
  2. ^ もっとも一位指名をされたのは川崎憲次郎であり、川崎は速球で甲子園を沸かせた名投手であり、岡が過小評価されているわけではない。

外部リンク[編集]