岡山県道402号原尾島番町線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Japanese Route Sign Number 4.svgJapanese Route Sign Number 0.svgJapanese Route Sign Number 2.svg
岡山県道402号標識

岡山県道402号原尾島番町線(おかやまけんどう402ごう はらおしまばんちょうせん)は岡山県岡山市中区原尾島三丁目と岡山市北区弓之町を結ぶ一般県道である。

路線データ[編集]

起点の原尾島交差点。右奥方向が県道402号。
旭川に架かる新鶴見橋。

通過する自治体[編集]

  • 岡山市(中区、北区)

地理[編集]

沿線の主要施設

沿線の名所・旧跡

接続道路[編集]

  • 国道250号(岡山市中区原尾島三丁目・原尾島交差点〔起点〕)
  • 国道53号(国道180号重用)・岡山県道27号岡山吉井線(岡山市北区弓之町・番町交差点〔終点〕)

備考[編集]

点字ブロック発祥の地
  • 備前市方面と総社市方面を短絡する道路として有用である。
  • 全線が上下4車線以上であるが、市街地にあるため渋滞が頻発している。
  • 起点の原尾島交差点は点字ブロックが世界で初めて設置された場所で、2010年にモニュメントが建てられた[1]


脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ おかやま散策 『点字ブロック発祥の地碑』設置される”. 公益社団法人 岡山県観光連盟 (2010年3月19日). 2017年5月20日閲覧。

関連項目[編集]