岡山県道350号西吉田川崎線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Japanese Route Sign Number 3.svgJapanese Route Sign Number 5.svgJapanese Route Sign Number 0.svg
岡山県道350号標識

岡山県道350号西吉田川崎線(おかやまけんどう350ごう にしよしだかわさきせん)は、岡山県津山市西吉田と津山市川崎を結ぶ一般県道である。

概要[編集]

路線データ[編集]

沿革[編集]

  • 1960年3月18日 岡山県告示第335号により認定される。
  • 1972年 岡山県の県道番号再編により現行の路線番号に変更される。

路線状況[編集]

重用区間[編集]

主な橋梁[編集]

  • 落合橋(津山市日上 - 津山市川崎間、加茂川、延長:138m)

地理[編集]

通過する自治体[編集]

  • 津山市

接続道路[編集]

  • 国道179号(国道374号重用、津山市西吉田〔起点〕)
  • 岡山県道477号金屋国分寺線(津山市国分寺)
  • 岡山県道477号金屋国分寺線(津山市国分寺)
  • 中部台地広域農道(津山市日上)
  • 国道53号(国道179号・国道429号重用、津山市川崎・川崎西交差点〔終点〕)

主要施設[編集]

自然景観[編集]

関連項目[編集]