岡山県庁舎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡山県庁舎
Okayama Prefectural Government Office
岡山県庁舎
情報
用途 庁舎
設計者 前川國男
施工 竹中工務店
建築主 岡山県庁
構造形式 鉄骨鉄筋コンクリート造
敷地面積 20,105.77 m²
建築面積 5,366.89 m²(建蔽率27%)
延床面積 34,631.68 m²(容積率172%)
階数 地上9階 地下2階 
高さ -m
竣工 1957年1月
所在地 700-8570
岡山県岡山市北区内山下2丁目4番6号
位置
特記事項 建築・延床面積は本庁舎のもの
テンプレートを表示
正面玄関

岡山県庁舎(おかやまけんちょうしゃ)は、岡山県岡山市北区にある岡山県の行政を司る岡山県庁が入る庁舎である。

概要[編集]

本庁舎は地上9階・地下2階の鉄骨鉄筋コンクリート造、水平な窓が並ぶモダニズム建築と、長さが東西約150mに及んでいるのが特徴。また、岡山県警本部が置かれ、屋上には、災害時、緊急時に備えてヘリポートが設置されている。

また、築50年以上になる本庁舎は震度6以上の大地震の際には庁舎が崩壊する見込みであることから、現在、耐震改修事業が計画されている。なお、西庁舎は免震工法による耐震改修が完了している。

  • 本庁舎 鉄骨鉄筋コンクリート造 地下2階 地上9階建 34,631.68m2(延床面積)
  • 西庁舎 鉄筋コンクリート造 地下1階 地上5階建 6,028.65m2(延床面積)
  • 南庁舎 鉄筋コンクリート造 地下1階 地上5階建 4,005.32m2(延床面積)
  • 議会棟 鉄筋コンクリート造 地下1階 地上5階建 8,782.81m2(延床面積)


庁内施設[編集]

  • 食堂、売店が南庁舎内にある。南庁舎は非常にわかりづらいので、あらかじめ最寄りの案内所で場所を聞いてから目指した方が無難。
  • 郵便局の支店と銀行支店(中国銀行トマト銀行)が本庁舎内にある。
  • 喫煙場所(部屋、区域)あり。庁内では基本的に禁煙。職員、来庁者とも庁内数ヶ所の喫煙場所でなければ喫煙できない。
  • 水洗トイレは各階にある。身体障害者が利用し易いトイレも数ヶ所設置されている。
  • 行政および警察関係の記者クラブが置かれている。
  • 売店は廃止後別の場所にコンビニとなって復活(ポプラ)している。
  • 食堂も長い間閉店して改修していたが2010年6月に復活した。

所在地[編集]

  • 〒700-8570 岡山県岡山市北区内山下2丁目4番6号

沿革[編集]

天神町の旧県庁舎・議事堂

現在地はかつて岡山城二の丸にあたり、戦前まで西側駐車場のあたりに岡山市公会堂が建てられていた。 現:庁舎は天神町にあった旧庁舎が戦災により焼失したため、戦後復興が一段落した昭和32年に「市民に開かれた庁舎」を目指し竣工した。なお、建設前に現在の場所には戦災によってできた多くのバラック住宅があったため多くの市民が立ち退きを余儀なくされた。

  • 1879年 - 岡山市天神山に県庁舎を建設(現在の県天神山文化プラザの敷地)。
  • 1945年 - 戦災により天神山の県庁舎が焼失したため、岡山市上伊福の海軍衣料厰跡(現在の県立岡山工業高校敷地)に仮庁舎設置。
  • 1957年 - 岡山市内山下の現在地に、県庁舎本館及び県議会議事堂が完成。
  • 1976年1977年 - 西庁舎・南庁舎が完成。
  • 1980年 - 県議会議事堂増築工事が完成。
  • 1991年 - 本館増築工事が完成、東棟屋上にヘリポートを設置。

周辺施設[編集]

交通アクセス[編集]

外部リンク[編集]