岡山県の歌

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
岡山県の歌

県民歌の対象
Flag of Okayama Prefecture.svg 岡山県

作詞 石井梅香
作曲 水野康孝
採用時期 1957年3月9日
言語 日本語
テンプレートを表示

岡山県の歌」(おかやまけんのうた)は日本都道府県の一つ、岡山県が制定した県民歌である。作詞・石井梅香、作曲・水野康孝

概要[編集]

1957年昭和32年)1月の新庁舎落成を記念して歌詞の公募を実施し[1]岡山大学教授(当時)の水野康孝に作曲を依頼して3月9日に制定された[2]

2005年平成17年)開催の晴れの国おかやま国体開会式で演奏された[1]。しかし、県の発行物では新規採用職員研修の資料に掲載しているのみで利用頻度は低く[1]、県の公式サイトでも紹介されていない[3]。ただし、県統計協会が毎年発行する県民手帳には本曲が1982年昭和57年)発表の県民愛唱歌「みんなのこころに」と合わせて掲載されている[3][4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 中山裕一郎 監修『全国 都道府県の歌・市の歌』(東京堂出版2012年ISBN 978-4-490-20803-0 、334ページ。
  2. ^ 国民文化協会『事典 シンボルと公式制度 日本篇』(国際図書、1968年)、217ページ。
  3. ^ a b 富士山をめぐる仁義なき戦い。県民手帳死闘編〈広島県〜福井県編〉 - エキレビ! 2013年1月25日
  4. ^ 「岡山県の歌」の歌詞を知りたい。国立国会図書館・レファレンス協同データベース)