岡山市立犬島自然の家

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
岡山市立犬島自然の家

Inujima shizen front.jpg

正式名称 岡山市立犬島自然の家
所在地 日本の旗 日本
〒703-8153
岡山県岡山市東区犬島119-1
北緯34度33分52.24秒 東経134度5分59.27秒 / 北緯34.5645111度 東経134.0997972度 / 34.5645111; 134.0997972座標: 北緯34度33分52.24秒 東経134度5分59.27秒 / 北緯34.5645111度 東経134.0997972度 / 34.5645111; 134.0997972
設立年月日 1999年平成11年)4月18日
前身 犬島学園
テンプレートを表示

岡山市立犬島自然の家は、犬島岡山県岡山市東区犬島)にある社会教育施設[1]。旧犬島学園の跡地に建設され、1999年平成11年)4月18日に開所した[2]。豊かな自然のなかで、シーカヤックや望遠鏡による天体観測などを体験することができる[1]。また、宿泊も可能で、青少年の学習研修や個人の旅行にも使用できる[2]

施設[編集]

旧犬島小学校、中学校跡を利用した施設[3]で、最大50人まで宿泊可能である。自然・文化体験を行うための設備が整えられている。

宿泊棟[編集]

11人部屋 
和室2部屋
6人部屋 
1部屋
4人部屋 
2部屋
2人部屋 
2部屋

交流管理棟[編集]

風呂
シャワー
ロビー
天体講習室
最大80人収容可能
食堂・厨房
最大60人収容可能で、原則自炊である。厨房には調理道具があり、自炊のために利用することができる。
休憩室
くつろぎのスペースとして開放されている
宿泊部屋
2人部屋 5部屋

学習棟[編集]

現在でも旧犬島中学校跡の木造校舎を利用している。 最大30人収容可能な研修室や犬島に関する展示室がある[4]

天体観測棟[編集]

20センチメートル屈折クーデ望遠鏡や40センチメートルシュミットカセグレン反射望遠鏡、その他にも天体観測用の望遠鏡、双眼鏡があり、利用可能となっている[5]

犬島学園[編集]

犬島幼稚園[編集]

沿革は以下の通り[6]

  • 1943年昭和18年)1月-朝日村立犬島小学校付設の幼稚園として設置。
  • 1955年(昭和30年)4月-西大寺市立犬島幼稚園と改称。園児数は最多の34人となる。
  • 1969年昭和44年)2月-岡山市立犬島幼稚園と改称。
  • 1987年(昭和62年)3月-休園。
  • 1991年平成3年)3月-閉園。

犬島小学校[編集]

沿革は以下の通り[6]

  • 1901年明治34年)5月-朝日尋常小学校分教場として創立。
  • 1943年(昭和24年)4月-児童数は最多の165人となる。
  • 1941年(昭和16年)4月-犬島国民学校と改称。
  • 1947年(昭和22年)4月-朝日村立犬島小学校と改称。
  • 1955年(昭和30年)4月-西大寺市立犬島小学校と改称。
  • 1969年(昭和44年)2月-岡山市立犬島小学校と改称。
  • 1989年(平成1年)3月-休校。
  • 1991年(平成3年)- 閉校。

犬島中学校[編集]

沿革は以下の通り[6]

  • 1947年(昭和22年)3月-岡山県邑久郡幸島村、朝日村、大宮村、太伯村学校組合立山南中学校分校として犬島小学校内に設立。
  • 1947年(昭和22年)4月-開校。生徒数32人。
  • 1953年(昭和28年)2月-岡山県西大寺市、朝日村、大宮村学校組合立山南中学校犬島分校と改称。
  • 1955年(昭和30年)4月-岡山県西大寺市、大宮村学校組合立山南中学校犬島分校と改称。生徒数は最多の80人となる。
  • 1956年(昭和31年)4月-西大寺市立犬島中学校となる。
  • 1969年(昭和44年)2月-岡山市立犬島中学校と改称。
  • 1991年(平成3年)3月-閉校。生徒数2人。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b 犬島再発見の会 代表者 在本桂子 『犬島の石 嫁ぎ先発見の旅 犬島ものがたり』 犬島再発見の会、2001年、59p。
  2. ^ a b 岡山市ホームページ 岡山市立犬島自然の家”. 岡山市. 2018年10月28日閲覧。
  3. ^ 犬島自然の家 Q&A”. 岡山市役所. 2018年10月28日閲覧。
  4. ^ 『わくわく体験犬島』 岡山市立犬島自然の家。
  5. ^ 岡山市立犬島自然の家”. 岡山市役所. 2018年10月28日閲覧。
  6. ^ a b c 犬島学園閉校記念事業実行委員会 編 『犬島学園閉校記念誌』 犬島学園閉校記念事業実行委員会、1991年、6-24頁。

外部リンク[編集]